写 記

日常の世界で「ふっと」疲れたら…こちらの世界で「ふっと」綴ります♪

濱の探訪 視線は想像へ

山下公園

f:id:KKchaochao:20210325194432j:plain

視線は何処へ…貴女は何を想っているのでしょうね
今回の探訪はここ山下公園がゴール
日々の仕事で内面が疲れた時、桜木町からここまで散歩するのです
 

 

   

         f:id:KKchaochao:20210325194503j:plain

 色鮮やかな花々達、傍でしばらく眺めるだけで気持ちが晴れやかになります

 

 

         f:id:KKchaochao:20210325194515j:plain

もし花に色が無かったとしたら…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         f:id:KKchaochao:20210325194528j:plain

彩色を施すとこんなにも素敵な色合いになるのなら、自然の贈り物って素晴らしいですよね

 

 

 

         f:id:KKchaochao:20210325194558j:plain

一枚一枚の花びらがとても力強く、総じて美しく咲き誇っているように見えるのです
 
 
 

          f:id:KKchaochao:20210325194613j:plain

彼女にまつわる諸説は様々

 
叶わぬ夢や願い
そんな儚い想いを海に見立てて眺めているのでしょうか
だけど、その視線の先を想像する度に日常の喧騒や尖った緊張感が穏やかに薄れるのです
 
 
「あれこれ考えず、静かに海を眺めたら?」
 
 
 
なんて…
普段の私を知っていたら、赤い靴の貴女はきっとこう言うでしょうね
 
 
貴女と同じ目線で眺めるベンチ、隣にあればよかったのになぁ