写 記

日常の世界で「ふっと」疲れたら…こちらの世界で「ふっと」綴ります♪

XF50-140mm F2.8R LM OIS WR

いつか進む

信号待ちの渋滞 でも永遠に待つ事はないと思う 信号が青になって進むように 今滞っている事も、いつか進むと思う そう思いたい

憩いの境界線

水辺に人が集まるように 秋の陽射しは噴水の池へ注ぎ込んでいるかのよう… 半歩前に出れば木陰の間から降り注ぐ光によって視界は真っ白になってしまう そんな場所は逆光との境界線 木陰の隅で秋晴れの逆光を楽しんでおりました この境界線も私にとって憩いの…

シンクロ

同じような機体が仲良く降りて来るように見えましたなんだか動きも同じでシンクロしているみたい… 誰かと仲良く行動できてる時って、こんな感じなのかなぁ

ねぇねぇ…

何の話をしているの? ねぇねぇ…私にも聞かせてくださいな 彼等は一体どんな話をしているのでしょうね 鳩の言葉が理解できたらなぁ

表と裏と

この水面はまるで心のよう 言いたい事が言えない時、きっと私の姿は非対称に反射しているはず 臆病になる時、表の顔とは異なり後ろ向きになってしまう 勇気を出して 「表と同じ裏」になろう この水鳥のように

…じゃない?

これほどお互いが近いのに…今は繋がってない でもお互いの橋、下げれば繋がるじゃない? お互いに深まった溝、意識の橋を下げれば心も繋がるじゃない? 下げる勇気も己の勇気…かしらね

憧れはすぐそこに

そっか、ここにもあったんだ 憧れのハンマーヘッド…みなとみらいへ訪れる機会を失ってしまった 豊洲の散歩で予想外の「憧れ」、見つけてしまいました

時代と価値

先進のウォーターフロントにポツンと存在する旧晴海鉄道橋 ブロガー様の紹介がなければ、その存在すら気がつかなった ようやく訪れる事ができました 周りは時代と共に変化するけど、この橋は時間が止まったかのよう 歴史的な価値を残しつつ、新たな遊歩道に…

そうだ、バスに乗ろう

昨日「ブラタモリ」を見て…この2階建バスに乗りたくなりました 知っているようで知らない皇居周辺の観光 番組と同じく井上陽水の「瞬き」を聞きながら、ゆったり景色を楽しみたい

希望と飛翔

頑張り屋さんのあなた…遠い彼の地でもきっと成功できるはず もう会うことはできないけど、私はいつまでも応援しています 希望を胸に、大きく、大きく飛翔してください

仲見世

夕暮間近の仲見世は、何故か涼しい気持ちになるのです

成長

早く先輩達のように…大きく成長しますように

…だとしたら

飛行機のある風景が日常の景色だとしたら…なんだかとっても羨ましいな

憧れ

手が届かないから欲しくなる 手が届かないから憧れる 憧れよ…どうか大きく飛び立って

寝坊

もう昼なんですけど…いつまで君は寝てるのかな? ムニャムニャムニャ…

求める

梅雨時期は晴れを求めてしまいます 落ち着いて散歩できる日常を求めてしまいます 陽だまりの公園で草木の香り感じ、安らげる時間を求めてしまいます

この電車のように急いで行く必要もないのかな… マイペース、マイペース 周りに流される自分 時折、疲れてしまう ゆっくり行こう

規制や区別ではなく、目標や願いの「標」として自分を奮い立たせ前に進みたい コーンを眺めながら、そんな決意を抱きました

暑い日は、日陰で噴水を眺めます 風に流れるそのしぶき… ひんやりと涼しいのです

羨望

なんだか……いいなぁ 乗ってみたい

愉しみか確認か

肉眼で確認、ファインダー越しに愉しむ ファインダー越しで確認、肉眼で愉しむ どちらかが確認、どちらかが愉しみ 藤は蒼く美しかったです この確認も愉しみの一つ…

視線

毎回感じてた 一ノ鳥居から入ると背中に突き刺さる視線… 140mmの瞳でようやく理解できた 貴女だったのね

ガオォ〜

ライオンだから茶系の色にしなくてもいいですよね… 私はこの色も好き 何より個性が好き

ぽつり

道に迷った時がありました その時、出会った踏切信号 「やぁ…お一人さん、向かうべき道はこちらではありませんよ」 ぽつり、そう…つぶやいていたような

目を凝らす

遠くから凝らして見ると… あった!キッチンカー さて、何飲もうかな?

雨の日のテスト

日曜日は雨でした 新しいレンズと共に測光テストも兼ねて…部屋のベンチシートをトンネルに見立て一枚

魅力

この看板、私には絶妙に惹きつけられる「何か」があるのです kkchaochao.hatenablog.com これだけで誘導されます …そんな感覚 皆さん、あるのでしょうか?

数字の魅力

やっぱり…「1」って、いいなぁ