写 記

日常の世界で「ふっと」疲れたら…こちらの世界で「ふっと」綴ります♪

PHOTOHITO共通投稿

憩い

朝晩はヒンヤリと寒くなってきましたが、今日の日中は夏日のようでした 暑い陽射しの下、散歩途中の一休み…君も休憩中かな?

雨を味方に

週末になるとあいにくの雨 見頃の曼珠沙華を愛でる機会は今日しかない、雨が降ろうと決行です 私が求めている曼珠沙華、それは妖艶な雰囲気を醸し出す朱色の花 少し暗がりの場所に咲き誇る曼珠沙華 私を惑わす妖の色、情熱の色 そんな花姿と色彩に、私の心は…

狙い

定めた狙い…それが私の目標 半年、一年かかろうと、必ず射止めて手に入れたい

表れ

仕事の疲れが過度に溜まると、日常では体感できない広い空間を欲するようになります それは、緊張から解放されたい気持ちの表れ 閉館間近の美術館…誰もいない廊下を歩いていると、僅かに聞こえる靴音だけで心地良くなるのです それは、日々の雑踏から解放さ…

升目

フロアガイドを読んでみる?いえいえ、私は升目に分かれたお店が見たいのです どのお店?…う〜ん、まずは升目を眺めて決めてみよう

窓に想う

窓が額縁のように思える時があります その額縁から眺める外の景色…部屋の中から外を眺める 一つの窓に、一つの絵画 淡い光が差し込む中、私にとってここは美術館になるのです

360°

ガブリエル・ロアールの「幸せをよぶシンフォニー彫刻」 360°のステンドグラス、柔らかな光とこの景色、このまま頂上へ向かって吸い込まれてしまいそう 子供の頃に訪れたこの場所は、当時の記憶と同じまま この景色に、わぁ…とため息つく瞬間、それは私にと…

暗雲呼子

週末、暗雲の空 何か計画するとこの有様 …それも結構奇妙な空模様 先週もそうだった 無意識に呼んでたりして なんてね

3度目の出発

Exif情報を確認すると時刻は21時16分 ロケハンを含め、ここへは3度目の訪問 前回は10分程度でまさかの消灯、点灯時間に規則的なものがあるかどうかは不明ですが、今回は長い時間撮影する事ができました 前回の訪問から1週間、どうしても撮りたかった処理場の…

記憶

幼い時の記憶は鮮烈で、初めて美しいと感じた風景は…田園 以来、そんな場所を見つけると稲と空を只々見つめ続けるのです

繋がり

独りじゃないよ 必ず誰かと繋がってる 君から私へ、私からあなたへ…

進もう

河川敷の土手 おそらくこの空間では、人々が右から左、左から右へと進んで行く さぁ、進もう 彼らのように目指すべき場所に向かって 困難を克服する事が私の目的地とするならば、まずは自らが動かなくては

オーストラリアイシチドリ 今日訪れた野鳥園は何十羽も放飼いの状態 時々、スキップするような軽快なステップで小走りするので、愛らしく感じました みんな同じように見えるけど… 時折、首を傾げて見せる愛嬌のある表情に思わず見惚れてしまいました

始まりの4日

咲いては閉じ、咲いては閉じ そして4日目には散ってしまう 清らかな印象の大輪はきっと誰かの記憶に留まっていると思う そう…葉が受け止めるように、いつまでも心に残っている 花托に中に宿った新しい命…いずれ果托に変化し、この種子を生み落とすことで役目…

悩み

そういえば、紫陽花をしっかり愛でた機会、今までありませんでした いつも遠目で眺めるだけ 咲き上げるまで様々な表情を見せるのに、とても勿体無い事をしていました 色や形、無数の花びらが織りなす紫陽花 その一つ一つが立派な花々 だけどね 愛でるといっ…

ありのまま

多少、花粉や土埃が付いているくらいが丁度いい 着飾らなくても、いいと思うの 全てはありのままで

脱線は発見

主題はペチュニアの葉脈 無風に近い好条件、イメージに合った主題を模索中…ピントが合った撮像は蕾 あれれ…?葉や茎に生毛のような毛もありますね ペチュニアの蕾ってこうなってるんだぁ…これが素直な感想 これから咲き出すであろう蕾の姿に愛おしくなり本来…

集う

彩りよりも、肉厚な質感 寒さ、暑さ、乾燥などに強いというよりも 植物という形を作る為、そこに集う葉達に魅力を感じます 実社会で振り返ると… チームワークって、多肉植物の葉のように皆の力が集まって一つの形になるのでしょうね やっと来た週末、ハード…

今週のお題「何して遊んだ?」 雨の日の外出は苦手 だから宅撮りで遊びました 時間や周りを気にする事なく撮影できるのが宅撮りの魅力 今回の被写体はメキシコ万年草 道端で自生していた万年草 持って帰ってプランターに植え替えたら、今ではビックリするく…

躑躅

慎みや節度、そんな躑躅の花言葉 忘れかけていた心構え 今一度、襟を正さなくては

お題「わたしの宝物」 下見の醍醐味からどれほど経っただろう…ブログを書いている時点で238日前 ロケハンからこんなに日にちが過ぎていたなんて kkchaochao.hatenablog.com この時期、この波、この陽射し 全ての合致は、一枚の写真へ…これはわたしの宝物

偶然

今週のお題「好きな街」 旅の思い出は偶然が重なる程、印象深い まさか、ここで山車に出逢うとは 素敵なホテル、美しい街並み…そしてこの偶然に感謝です

水旅

今週のお題「好きな街」 川のある街 散策では心に潤いをいただけます 樋橋の落水 ジャージャーという水音は和みの音色 夕暮の静かな水面 日々の喧騒は眺めるだけで水に流れていくのです 水と共に暮らす街 ここへの訪問は、私の渇いた心を潤す良き水旅となり…

さぁ外へ

花びらや萼よりも更に外側へ 雄しべよ、雌しべよ、今より一歩前へ さぁ外へ出てみよう 恐れずに 外には新しい世界が待っているから