写 記

日常の世界で「ふっと」疲れたら…こちらの世界で「ふっと」綴ります♪

Fujifilm X Photography

濱の探訪 煉瓦色の意味

横浜赤レンガ倉庫 いつ来ても、何度来ても、ここは吸い込まれるような空間ですね 吸い込まれて離れられない場所 いつまでも留まり続けたい場所 赤レンガ倉庫に来る途中に立ち寄った新港中央広場のお花畑 朝露のついた蕾やお花は瑞々しいですね 朝日を浴びる…

濱の探訪 白きを求めて

汽車道から帆船日本丸へ 昨日の雨はどこへ行ったのやら…とても暖かい春の陽気 久々に桜木町へやってきました。藤沢にいた頃は良く遊びに来ましたね 今日は、てくてく歩きながら写真散歩です さて…どこ行こうかな ここは、あらゆる方向に行っても楽しめる場所…

視点を変えよう

目の前の仕事ばかり考えていると視野が狭くなる 目先の事ばかり考えていると足元しか見なくなる ひょっとして、眉間にシワ…よってない? こんな時は感情の振れ幅が大きい、それはよくわかるの だからこそ高い場所から遠い景色を眺めるの 気分も視界も大きく…

記憶の本棚

記憶って沢山の棚に保管されている本なのかもしれない その本棚には「楽しい」とか「美味しい」とか「恋しい」とか…様々なカテゴリーが設けられ それに応じた記憶が本として保管されている 中でも絶対に忘れてはならないカテゴリー 3月11日、14時46分黙祷 忘…

ほら、見てみて…

たまには、上を見上げてもいいんじゃない? 下ばかり見ていたら、元気が無くなってしまうと思うの ほら、見てみて… こんなに巨大な橋を人間が作ったのですから 挫けても誇りを持って歩き出そうよ 果てしなく続くかのような道のり たまには躊躇してもいいんじ…

リベンジという期待

あっち側からではなく、こっち側から撮り抜きたかった… 今度は工事車両がいない時に再度訪問しようかと思ってます 再度挑戦、リベンジは楽しみが増えますね

令和3年3月3日

祖母から母へ 母から子供へ そして、その子供の娘へと… 齢70年目の雛人形 一部欠けたり無くなった小物もありますが、まだまだ皆様現役です いつまでも、何十年経っても、元気でいる限り毎年飾っていきたいね

Bゲート

今は開いてないだけ、閉じてるだけ 人が集まる日を待っているだけ 別の用事で訪れたけど…このBゲート、明暗と静けさに引き込まれました

好みの理由

理由はわからないけど、この橋が好き 理由はわからないけど、この橋の色が好き 理由はわからないけど、この橋を眺めるのが好き 何かに引き寄せられる時、いつも理由がわからないのです だけど… 「直感」とか「波長」 そういった絶妙な理由が隠れているかもし…

好みは夜桜

これからの時期は夜の散歩が楽しみになります だって…夜の桜が好きだから 公園の飾らない照明は桜に過度な演出を与えないから 薄灯の中で桜を見上げるのが好きだから 桜が好きだったあの人の事をチクッと思い出すから… 春の訪れは河津桜で確信します

2・2・2

2月22日 … 巷では「ニャン」・「ニャン」・「ニャン」と呼ばれているそうな 猫の日でしたね 目ヤニも取らずにパチリと撮影 チャオのアイコン共々、よろしくね

至福の価値は金額ではない

高いか安いかではなく、感激の笑みが溢れるか否か…そんな気がするのです 至福の時間を味わう時って やっと手に入れることができました 美味しかった…

視線は方々に

ウィンドウショッピングって… ガラス越しのアイテムとガラスに写り込む景色も同時に見て楽しめる気がするのです 欲しい視線はあちらこちら

面と側面

沢山のお面 沢山の表情 様々な心 様々な才能 人は色々な側面を持っているのでしょうね

心の水槽

心には窓があって、その窓は水槽で、その水は清らかだったり濁っていたり… 優しさとか、謙虚さとか、誠実さとか、美しさとか、奥ゆかしさとか… そんな名前の金魚達が生きていけるのは、清らかな心の水槽を持つ人だけかもしれない 私の水槽は濁っているのだろ…

結束

独りだと限界があるけれど 誰かと誰かと誰かで結束したらもっと素晴らしいものが創り出せるかもしれないね 小さな格子窓が採光の大窓になり素敵な壁面にもなるのだから

複雑な何か

複雑な人間関係は楽しくないけど… 複雑な建築物は眺めている時間がとても楽しい

勝どきチャレンジ

新しい水面を塗り替えるよう水上バスの波紋が隅田川に描かれる その様は、新しい世界へ突き進んでいる孤独な挑戦者に見えるのです 力強い水上バス、波紋は挑戦者の足跡 萎えそうになった行動力…おかげで元気をもらいました 勝どき橋がゴールに見える 力強い…

消灯

ライトアップされていないレインボーブリッジ だけど、周囲の光で浮かび上がる存在感 その美しさ、どんな状況でも健在ですね

赤い電話

ほどよい大きさ 好みの赤み この小ささがお気に入り kkchaochao.hatenablog.com

愛宕の石段

ようやく、お札を返すことができました ようやく、新たなお札を頂くことができました 私にとって、大事な儀式ですから 愛宕の石段…生きている限り何回でも登ります

春よ「恋」

小さな小さな梅の花 椿も好きですが、そろそろ梅の香りが恋しくなりますね 冬も好きですが、そろそろ春の日差しが恋しくなりますね

圧巻

推定樹齢350年 五葉松「青龍」と評される盆栽 幹や躯体の躍動感 これが意図的に創り出されているなんて… 久々に感じた圧巻の迫力 この感覚、大事に覚えておきたいのです

「う」の誘い

緑色は癒しやリラックスの意味があるようですね 当時は川越の街並みをゆっくり散歩しながら建物やカフェを撮影 時間の進みがとても緩やかに感じたものです この緑色のオブジェに興味を抱いたのも、街並みの雰囲気に癒され共感したからかも… 今度はこのオブジ…

お題を受けて…

お題「カメラ」 多岐にわたるパラメータ、客観的に統制された光学の世界 だけど最後に切り取る一枚は、自身の主観的な「感性」である事にとても魅力を感じるのです 10人の撮影者が同じ被写体を切り取ったとしても、おそらく同じ一枚にはならないのですから… …

少し頑張って

どしゃ降りの雨だけど、甘い物が食べたくて 久しぶりだけど、買いに行って見ようかな

ちょっとした試練?

対岸に渡ろうと自転車を走らせる 途中までは軽快で順調…でも、ここで一旦立ち止まる なんだか人生の壁みたい だけど乗り越えるのが不可能な壁でもない ただ自転車を押して登ればいいのだから 壁は試練だと思う、試練には乗り越えるヒントがあると思う このス…

無いものを求める

寒い日が続いています 冬ですから… こんな日は昔訪れた路地裏の暖かい日溜りが恋しくなります 今日無かったもの、それを写真で求めます

開封の香り

FUJIFILM X-S10+XF35mmF1.4R F:4 SS:1/17s ISO:400 形の良し悪しは問題ありません だって…美味しくてお得ですから 袋を開くと苺の香りがふんわりと

花手水

FUJIFILM X-S10+XF35mmF1.4R F:1.4 SS:1/200s ISO:320 紫や藍色の強い色彩 私の好きな色が沢山 これだけで十分癒されます