写 記

日常の世界で「ふっと」疲れたら…こちらの世界で「ふっと」綴ります♪

FUJIFILM X-S10

表と裏と

この水面はまるで心のよう 言いたい事が言えない時、きっと私の姿は非対称に反射しているはず 臆病になる時、表の顔とは異なり後ろ向きになってしまう 勇気を出して 「表と同じ裏」になろう この水鳥のように

暑いの?

「暑いなら、冷たい床に頭つければ涼しいよ」 …なんて言われているようでした

何度でも何度でも

失敗したっていい…また陽が登る 陽が沈んでもまた次の日が来る 何度でも、何度でも チャンスは毎日やってくる…そう思いたい この一瞬、早朝か夕方か どう捉えるか、あなた次第

…じゃない?

これほどお互いが近いのに…今は繋がってない でもお互いの橋、下げれば繋がるじゃない? お互いに深まった溝、意識の橋を下げれば心も繋がるじゃない? 下げる勇気も己の勇気…かしらね

憧れはすぐそこに

そっか、ここにもあったんだ 憧れのハンマーヘッド…みなとみらいへ訪れる機会を失ってしまった 豊洲の散歩で予想外の「憧れ」、見つけてしまいました

時代と価値

先進のウォーターフロントにポツンと存在する旧晴海鉄道橋 ブロガー様の紹介がなければ、その存在すら気がつかなった ようやく訪れる事ができました 周りは時代と共に変化するけど、この橋は時間が止まったかのよう 歴史的な価値を残しつつ、新たな遊歩道に…

ここからスタート

ここが道路の起点なら 私が抱く目標も…ここを起点に目指して行こう

そうだ、バスに乗ろう

昨日「ブラタモリ」を見て…この2階建バスに乗りたくなりました 知っているようで知らない皇居周辺の観光 番組と同じく井上陽水の「瞬き」を聞きながら、ゆったり景色を楽しみたい

順に順に

順に順に 徐々に徐々に 実は赤く熟していきます 焦らずに焦らずに 順に順に 収穫していきます 何事も順に順に… 焦らず事を運びましょう

1本

駒形橋の交差点を押上方面に左折、目の前の視界に入る大きな1本 昔々の通勤路 この1本を見たいが為に好んで左折したものです 久々に見たくなりました 今回は徒歩で…その威風は今も変わりなく

主役は…

スカイツリーと薔薇 今日の主役は、雨露の薔薇 曇り空の梅雨景色、花露の様を愛でるのも、この時期の小さな愉しみ …かな?

さぁ、登ろう

暗雲立ち込める薄暗い夕暮れ時、人の気配もまばらな時間 でも天候や賑わい等、私には影響ない ここには静かな対話を求めに来たのだから さぁ、登ろう

期待通り

コロナ禍の影響なのか 手水舎の水が枯渇していると寂しくなります でも、ここは龍神様の水が満たされていました これだけで清らかな気持ちになれます 期待通り…ここまで登ってきて良かった

希望と飛翔

頑張り屋さんのあなた…遠い彼の地でもきっと成功できるはず もう会うことはできないけど、私はいつまでも応援しています 希望を胸に、大きく、大きく飛翔してください

そろそろ

風鈴が恋しくなってきました 日中は蒸し暑かったですが、夜は涼しい風が入ってきます 音色が心地良いですね

小雨の間

止むような、でも止まないような小雨の日 湿った土の香りと雨音は、何故か心が安らぎます しばらく灯籠と…雨宿り

ありのままに

この葉を退けようか…いえいえ、やはり自然のままがいい ありのままの姿で 好みの蒼色紫陽花を眺めていました

暫しの間

いつかまた、潤いの水をくださる事でしょう

しっかり食べよう

早くもバテ気味… リスさんのようにモリモリ食べられるようにしなくては 手に食べ残しがついてるけどね😊

仲見世

夕暮間近の仲見世は、何故か涼しい気持ちになるのです

成長

早く先輩達のように…大きく成長しますように

…だとしたら

飛行機のある風景が日常の景色だとしたら…なんだかとっても羨ましいな

憧れ

手が届かないから欲しくなる 手が届かないから憧れる 憧れよ…どうか大きく飛び立って

寝坊

もう昼なんですけど…いつまで君は寝てるのかな? ムニャムニャムニャ…

求める

梅雨時期は晴れを求めてしまいます 落ち着いて散歩できる日常を求めてしまいます 陽だまりの公園で草木の香り感じ、安らげる時間を求めてしまいます

巣立った雛が時折戻ってきます 近づいても、全く臆する事なく見つめ返す 雄か雌かわからないけど…あなたは良い顔してますね

この電車のように急いで行く必要もないのかな… マイペース、マイペース 周りに流される自分 時折、疲れてしまう ゆっくり行こう

規制や区別ではなく、目標や願いの「標」として自分を奮い立たせ前に進みたい コーンを眺めながら、そんな決意を抱きました

先客と刺客

久々に両親の家を訪問 なんと庭先に鳩が巣を作って鎮座していました すでに先客がいらっしゃったとは その距離、1mくらい… 狙っても無理だからね

暑い日は、日陰で噴水を眺めます 風に流れるそのしぶき… ひんやりと涼しいのです